ためしてガッテン 虫歯リスクが激減!?歯磨き粉について


2019年5月8日のためしてガッテンで

虫歯リスクが激減!?発見!新★歯みがき法

という特集がありましたね!

内容はこのような感じでした。

・虫歯予防の強い味方!歯みがき粉の“フッ素”
・スウェーデンで発見!新★歯みがき法
・歯の健康を守る!「プロケア」のすすめ

 

デル子
デル子
この中で、デル子は歯磨き粉についてお話しします。


 

フッ素の役割

フッ素を利用することでむし歯の発生を防ぐことができます。

 

再石灰化を促進する

歯から溶け出したカルシウムやリンの再沈着を促進します。

歯質を強化する

歯の質を強くして、酸に溶けにくい歯にします。

細菌の酸を抑制する

歯ブラシで落としきれなかったプラーク(歯垢)中に潜んでいるむし歯原因菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑えます。

 

ちなみに、フッ素は私たちの身近な自然界にある元素のひとつで、お茶や魚介類など多くの食品にも含まれているんですよ。

 

フッ素配合の歯磨き粉の使用

私たちが1番身近に歯のためのフッ素を取れる方法は、やっぱり歯磨き粉ですね!


番組内でも紹介されていましたが、虫歯予防の効果を高めるには、長い時間フッ素が口の中にとどまっていることが大切です。

そのためのポイントはうがいの水の量ですね!

1回の歯磨きの際のうがいの適量はなんと10~15mlと言われています!

こちらの記事と動画でも解説しています。

歯みがきの適正な水の量は10~15ml

 

 

“じゃあ、歯磨き粉は何を使ったら良いの?”という話・・・、ですよね。

それでは!デル子がおススメするフッ素入りの歯磨き粉を紹介しちゃいます!

 

 

多くの歯科医院さんでも導入されているチェックアップスタンダード

チェックアップスタンダード 135g 1入

フッ素が1450ppmも入っています!

コストパフォーマンスが高いのも魅力ですよね。

毎日手軽に使用できる歯磨き粉です。

ただし高濃度のフッ素のため、お子様には使用できませんのでご注意を。

 

バナナ味なら小さなお子様もOKのチェックアップジェル

そうは言っても、子供の虫歯予防もしたいんだけど…

そんな方には、チェックアップジェルをお勧めします!

チェックアップ ジェル

使用方法はしっかり守ってくださいね!

こちらの動画でチェックアップジェルについて解説しています。ぜひご覧ください!

 

業界初のフッ素とカルシウムとリン酸を一緒に配合したクリンプロ

歯磨き粉におけるフッ素の役割は歯を強くすること。
また、カルシウムとリン酸は再石灰化の成分となります。

ただし、フッ素とカルシウム、リン酸は仲が悪い。
それぞれとっても良い成分なのに、一緒に配合すると不活性化してしまうというわがままっぷり・・・

共存が厳しく、なかなか互いの良さを引き出せる歯磨き粉がなかったんです。

それを3Ⅿさんの技術力で共存に成功させてしまったものすごい歯磨き粉です。

クリンプロ歯みがきペースト F1450 シトラスミント 90g


 

以上、デル子がおススメする高濃度フッ素配合の歯磨き粉とジェルでした!

ただし使用には十分注意してくださいね!

 

しまった・・・。見逃してしまった・・・という方。安心してください。

再放送は2019年5月29日(水)午後3時08分みたいですよ!

 

まとめ
✔フッ素は虫歯抑制には欠かせないもの
✔ただし子供にはしようできないものもある
✔ 使用方法はしっかり守りましょう!

虫歯リスクが激減!?発見!新★歯みがき法

最新の調査によると、虫歯のある人は40代でなんとほぼ100%!毎日欠かさず歯みがきをしているのにどうして? そこで今回、国民の虫歯を大きく減らすことに成功したスウェーデンを徹底取材。見つけたのは、歯みがき後に「口をゆすがない」という衝撃の歯みがき法!さらに虫歯がなくても年に1度は歯医者に行き、「プロケア」という施術を受けることが、虫歯や歯周病予防にとっても大切と言います。 これまでの常識が180度覆る、健康な歯を残す秘けつをお伝えしました。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません

CAPTCHA